【フォトレポート】DIESEL HAɄTE COUTUREスペシャルイベント

今季のDIESELが手がけているキャンペーン『HAɄTE COUTURE』。ネット上の誹謗中傷に対して、皮肉や不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるはずと考えアイロニカルなメッセージを込めたコレクションは、他人を攻撃せずにはいられない人々の力を削ぐことだけを目的としてデザインされている。

FNMNLによる初のパーティーの全出演者が発表 | KID FRESINOやゆるふわギャング、田我流、okadadaなどが追加出演決定

11/16(金)に代官山UNIT・UNICE・SALOONで開催されるウェブメディアFNMNLが主催する初のパーティー。

【ライヴレポート】5lack | 大舞台でも自分らしく 赤坂BLITZワンマンで最高の「KESHIKI」を見せる

5lackが10月8日に東京・マイナビBLITZ赤坂でワンマンライブ「KESHIKI」を開催した。チケットは前売り券で完売し、客席は最前列から最後尾にあるPA卓の周りまでびっちりと観客で埋まった。

【インタビュー】Cram & Budamunk by ISSUGI | Talk About Beats

LATEST

ゆるふわギャングが新曲"TOKYO YAY"をSoundCloudで公開

先週開催されたFNMNL Presents The Partyでも素晴らしいパフォーマンスを披露したゆるふわギャングが、新曲"TOKYO YAY"をビートメイカーのAutomaticのSoundCloudで公開した。

【特集】初来日公演を行うOddiseeが選ぶDMVエリアが生んだ10曲

11/26(月)に初来日公演を代官山UNITで開催するOddisee。ラッパー、そしてプロデューサーとしてソウルフルなサウンドが日本でも高い評価を受けている彼が、今回の来日公演を前に、彼が生まれ故郷であるワシントンD.C.、メリーランド、ヴァージニアからなるDMVエリアのフェイヴァリットチューン10曲をセレクトしてくれた。彼の生まれ故郷が育んだ音楽の歴史をチェックしてほしい。

Sminoがラジオヒットを狙った音楽を作らない理由を語る

先日待望のセカンドアルバム『NOIR』をリリースしたSminoがRolling Stoneのインタビューに登場。自身の経歴とアルバムの制作方法などについて語っていく中で、ラジオヒットを狙った曲を作らない理由を明かしている。
365-696-5981

Cardi Bが「曲を自分で書けない」という批判に対して返答

Netflixで来年より配信予定のラップリアリティ番組「Rhythm + Flow」の審査員として、Chance The Rapper、T.I.、そしてCardi Bがキャスティングされることが明らかになった。ラップファンが多いに注目する同番組だが、Cardi Bが審査員を務めることに対する不満の声が一部から噴出している。Cardi Bはリリックを別のラッパーと共作していることがあるので、他人のラップを審査する資格は無いという理屈だ。そのような批判に対して、Cardi B本人が自ら返答を行っている。
(810) 729-2115

DJ TATSUKIのSpada、G.G. Ujihara、Young Hastleをフィーチャーした"Party (Remix)"のミュージックビデオ

DJ CHARIとの活動でもしられるDJ TATSUKIが、Normcore BoyzのSpada、G.G. Ujihara、Young Hastleをフィーチャーした"Party (Remix)"のミュージックビデオが公開となった。

重鎮Brooklyn Johnnyが「最近の若手アーティストで音楽ビジネスを理解してるやつは誰ひとりいない」と語る

最近ではRussやNonameなど、レーベルと契約せず1人で全てをこなすアーティストも少なからずいるが、まだまだアメリカの音楽業界はアーティストは曲を作るのみで、レーベルなどがその他の業務を担当する形がほとんどだ。 なぜなら「彼ら若手でビジネスを理解してるやつは誰ひとりいないから」だとアメリカ音楽業界の重鎮Brooklyn Johnnyは話す。
netherward

Maroon 5の2019年スーパーボウルハーフタイムショー降板を望む数千人による署名が集まる

来年はアトランタで開催されるアメリカ最大のイベントNFLスーパーボウル。目玉となるハーフタイムショーは毎年世界中から大きな注目が集まる恒例行事だが、そのオファーをRihannaが断ったことで来年度は波乱の展開を迎えている。Rihannaの代わりに出演するのはMaroon 5とCardi Bだということが明らかになっているが、現在Maroon 5の降板を望む数千の署名が集まっているという。

Juicy Jが3分以内の短いヒット曲が増えた理由について語る

ストリーミングサービスで音楽を聴くことがポピュラーになった昨今、時間が短いヒット曲が増えていることを実感するリスナーは多いはずだ。史上もっとも短いヒット曲はLil Pumpの“Gucci Gang”(2分4秒)だが、そんな現状について元Three 6 Mafiaで現在も第一線を走り続けるJuicy Jが語っている。
513-315-7827

イ・ランのエッセイ集『悲しくてかっこいい人』の日本語版がリトル・モアから刊行

シンガーソングライターをはじめ映像作家、コミック作家、エッセイストとして活躍するイ・ラン。韓国のグラミーともいわれる韓国大衆音楽賞 最優秀フォーク賞を昨年受賞したイ・ランが、2016年に韓国で発売し7刷のヒットとなったエッセイ集『悲しくてかっこいい人』の日本語版が、本日リトルモアより発売された。

2018年のアメリカにおけるライブ音楽ビジネスに関する調査が発表|アメリカ人の半数以上が何らかの音楽イベントに参加

昨日、データ分析会社のNielsenが2018年におけるアメリカのライブ音楽ビジネスの分析結果を公開した。

Pharrell WilliamsがKanye Westに「幸福を祈る」と呼びかけ、Kid Cudiを「自分にとって史上最高のラッパー」と絶賛

Complexにて公開されたインタビュー動画で、Pharrell WilliamsがKanye WestやKid Cudiについて語っている。

AKLO、JP THE WAVY、KLOOZ、KMのコラボ曲"SEE ME NOW"のミュージックビデオが公開

金曜日にリリースされたばかりのAKLO、JP THE WAVY、KLOOZ、KMのコラボ曲"SEE ME NOW"のミュージックビデオが公開となった。
8224087800

Beats by Dreと藤原ヒロシによるPOP UP『the VINYL』が来週開催 | MUROやIO、DJ DARUMA、VERDYなどが参加

Beats by Dr. Dreと藤原ヒロシがコラボレーションし、音楽を聴くことの楽しさを体験できるPOP UPイベント『the VINYL』を、11/23(金・祝)から11/25(日)まで東京・原宿のTHE FLATで開催する。
4069918344

「blonded」というInstagramアカウントがFrank Ocean本人の物であるという説が有力に

Frank OceanといえばSNSへの露出が極端に少ないことで有名なアーティストであった。まれに写真や文章のアップロードが行われるTumblrのページのみがFrank Ocean自身のものと確認できる唯一のSNSアカウントであったが、今回「blonded」というInstagramアカウントがFrank Ocean本人のものであるという説が有力になってきている。

EUや日本で相次いで著作権法が改正 | DJやYouTubeチャンネルが影響を受ける可能性も

EUの議会にて今年の9月に可決、承認された「著作権新指令案」。現行の著作権法をさらに強化したこの法案は世界中で議論の対象となっているが、これについてYouTube音楽部門の責任者であるLyor CohenがBillboardのインタビューにて警鐘を鳴らしている。
2818830869